1.まずは多目的融雪機『ラインダンス』を準備しましょう

ラインダンスの総重量はわずか3kg!だれでもすいすい持ち運べ、どこにでもお手軽に設置できます。使わないときは写真のように立てかけておけます。

2.足を装着します

簡単に差し込めます。足を装着することで,どんな雪の上でも安定した融雪効果が得られます。

3.ホースを装着します

自宅の庭先にある給水口(家の中からでもOKです)に専用ホースを装着し、ラインダンス本体と専用器具(付属)でつなぎます。たったこれだけで設置完了です!

4.放水スタート!

ホース装着部分にあるコックをひねれば全体から均等に水が放水されます。たったこれだけなのになぜ雪がみるみると溶けてしまうのでしょう?それには商品名の由来である「ラインダンス」の動きがポイントなのです。

魔法のしくみ

なぜ水をかけるだけで消えてしまうのか?
もちろん、ただ水をかけるだけでは消えません。

(皆さんもご存じだとは思いますが)

そこで必要になるのが規則正しく水圧を変えていくことです。

イメージとしては「溶かす」というよりも、

雪の塊を上から下までスライス状に「切っていく」ような感じです。

こうすることで、短時間に効率よく融雪していけるわけです。

等間隔に並んだ穴から水が規則正しく抑揚をつけて飛び出す様子は

まさにコーラスラインでよく見る、あの足をぱらぱらぱらと

上げてそして、下ろしていくラインダンスのようなのです。

 

 

5.融雪後はまた新しい場所へ”ぽん”

先ほども書きましたが、このラインダンスは持ち運びが非常に楽で、

終わればすぐに次のポイントへ移動して、また置くだけです。

この簡単さが、融雪機の常識を変えたのです!使用後は再びホースをはずし、

保管場所へ立てかけておけばOKです!写真だけではわかりづらいと思いますので

是非、下の動画をご覧ください!

お申込み・お問い合わせ

ラインダンスに関する

お申込み・お問い合わせは

0120-378744

までお気軽にお電話ください